元来、サプリメントとはアメリカで健康増進のために作られたものです。日々の食生活では十分摂取できない栄養を体内に取り入れるために、サプリメントが使われてました。健康維持のための栄養補給と言っても、人によって足りない栄養は異なります。健康維持を目的としてサプリメントを利用するならば、成分や役割、自分の生活をきちんと把握しなければなりません。ビタミン不足に陥っている人が、代謝を活性化するサプリメントを取り入れても無意味です。言い換えれば、他の人に効果があったという人気のサプリメントでも、同じ分量で同じ飲み方をしたから自分にも同じ効果があるかといえば、そんなことはないのです。その身近な人も、自分も、一見して同じような体のだるさを自覚していたとしても、状況は同じとは限りません。だるさを解消するサプリメントを、両方ともが使ってみたといます。同一の結果がもたらされないこともあります。それぞれのだるさの原因に応じたサプリメントの摂取が必要になってきます。サプリメントでビタミンを摂取するにしろミネラルを摂取するにしろ、選べるサプリメントの種類は膨大です。間違った飲み方をしてたりするのかななのはこういう理由があるからです。



間違った飲み方をしてたりするのかな


(C)サプリメントと健康について